会社概要

経営理念

高良鍍金株式会社は環境保全を大切にし、顧客に「安定」「安心」「安全」な品質を提供し続け、喜んでいただけるよう誠心誠意を尽くし、常に考え、進化を求め、世の中に役立つ新たな価値を創造します。

代表取締役 髙良 輝

品質方針

  • 品質マネジメントシステムの顧客要求事項並びに法令・規制要求事項を満たし、その有効性を継続的に改善します。
  • 管理責任者及び各部門長は年度始めに品質目標を立て、当社全体に徹底させ、必要に応じて品質目標の見直しを行います。

会社概要

社名 髙良鍍金株式会社(たからめっきかぶしきがいしゃ)
代表者 代表取締役 髙良 輝(たから あきら)
本社所在地 〒590-0001
大阪府堺市堺区遠里小野町3-1-16
TEL.072-232-3265 / FAX.072-233-7570
倉庫・事務所 〒590-0001 大阪府堺市堺区遠里小野町4-1-17
資本金 1,000万円
創業 1949年(昭和24年)12月10日
設立 1951年(昭和26年)12月20日
従業員数 13名 ※パート含む(2017年04月現在)
敷地

工場742m2 / 倉庫160m2

設備
  • 亜鉛めっきライン(塩化浴・バレル)… 1ライン
  • 亜鉛めっきライン(ジンケート浴・バレル)… 1ライン
  • ハイニッケル合金めっきライン(ジンケート浴・バレル)… 1ライン
  • 後処理専用ライン(バスケット)… 1ライン
  • ベーキング炉・連続式(3t)… 1機 / バッチ式(1.5t)… 1機
デリバリー
  • 3.5tトラック … 1台
  • 4.0tトラック … 1台
営業時間

AM6:00~PM10:00

※時差出勤2交代制(2017年04月現在)

沿革

1949年 現在地、大阪府堺市にて「高良めっき」とし電気亜鉛めっき、電気ニッケルめっき事業にて創業。
1951年 「高良鍍金株式会社」を設立。
1983年 電気ニッケルめっきラインを廃止。電気亜鉛めっきのみで稼働。
1991年 全国鍍金工業組合様より「環境整備優良事業所」(登録No.0275)に認定。
1994年 電気亜鉛鉄合金めっきラインを導入。
1998年 電気亜鉛鉄合金めっきラインを廃止。電気亜鉛めっきのみで稼働。
2000年 3価クロメート後処理専用ラインを導入。
2002年 3価クロメート後処理専用ラインを全自動化。
2003年 6価クロメート処理を完全終了。電気亜鉛3価クロメート処理のみで稼働。
2006年 大阪府知事より「経営革新計画」の認定。
2007年 3価クロメート後処理専用ラインが特許取得。(特許第3971426号)
2009年 泉北地域支援センター様と堺商工会議所のご協力により「知的資産経営報告書」を完成。
大阪中小企業顕彰事業より「大阪ものづくり優良企業賞2009」を受賞。
2010年 「2010KANASAIモノ作り元気企業100社」に選定。
2011年 堺商工会議所様より堺ブランド「技衆」(登録No.0079)に認定。
ムーディーインタナショル様にて「ISO9001:2008」(登録No.06919)を認証。
展示会「大阪勧業2011」に3価黄を出展。
2012年 堺市産業振興センター様より「さかい環境チャレンジ企業」に認定。
電気亜鉛高ニッケル合金めっき、電気亜鉛3価黄めっきの2ラインを導入。
「第15回関西機械要素技術展」に亜鉛高ニッケル合金めっきを出展。
2014年 3価イエローとハイニッケル合金めっきの量産開始。
2017年 リンス/シーラー/ワックス等の処理を開始。

地図

アクセス

電車の場合

  • 南海高野線「浅香山」駅西口を出て西へ徒歩5分で府道30号線に出ます。次に北へ徒歩7分で当社。
  • 南海本線「七道」駅のロータリーを出て東へ徒歩10分で府道30号線に出ます。次に北へ徒歩3分で当社。

※「敬愛シビックホール」様の信号をクリーニング店「フランス屋」様の西沿いを北へ1分行くと弊社です。

自動車の場合

阪神高速「15号堺線」出口から大和川沿いを東へ1分で府道30号線へ出ます。次に右折(南下)
信号2つ目の「敬愛シビックホール」様を左折。次に一つ目の細い交差点を左折。突き当りが当社です。