環境への取組み

廃水処理

3価クロメート処理は、廃水処理管理も難しく、徹底した管理が求められます。
6価の時に比べ使用水量が非常に多いので、様々な方向で思案中。
排水規制も年々厳しくなり、めっき業界は大変です。

スクラバー

工場内の換気を浄化する酸洗浄筒。
設備業者の計算により、能力を十分に発揮できる容量にするべく、ダブル構え。
工場内の浄化もさながら設備の寿命もこれで決まります。

電気式フォークリフト

排ガス0%のバッテリーフォークリフト。
パワーがあり、トラブルも少なくエンジンレスなので静音性にも優れています。マストの上下時、吹かす必要も無く、乗用車の様に広範囲の移動を必要としないので、かなり充電量も持ちます。
フォークリフトこそEVに限ると実感しております。

LED化

社内外ともに、省エネと長寿命を兼ね備えたLED照明に更新中。
初期投資は高額ですが、永年(電球?)の交換不要と電気消費量削減で照明に掛かる年間経費を65%以上カット。
LED灯は防犯灯の様に高所かつ会社が稼働していない時間にも点灯する照明等には非常に有効です。

ペーパーレス推進

FAX機を用いず、書類作成からPC上で行いPC上で送受信。受信書類は全てデジタルデータ化で保存。
社内作成書類は極力”プリントアウト化”を無くす方針。
スタッフへの会議書類や現場チェックシート等もデータ配布での管理を推進。
社内からの印刷物を必要最小限に抑えます。

デマンドメーターの導入(日本テクノ(株)ERIA)

弊社は2010年初頭から導入。本来リアルタイムに見ることのできないデマンドオーバーを未然に防ぐ事ができ、1年が経過した今、例年と比較するとその実質効果は大きく、電気料金は確実に抑えられており、この可視化は大きいです。
また、日本テクノ(株)様は2011年より電気の販売も始め、従来よりも3%の電気料金が安く供給出来るサービスもありダブル効果で嬉しい限りです