Q&A

サービス関連

Q. 納期に余裕が無いのですが、短納期に対応出来ますか?

A. 弊社はAM6:00~PM9:00の1日15時間作業が定時となっております。※2013年05月現在。
仕事量が多い時は、時間外作業で1日の稼働時間20時間を超えての作業で納期に応えます。
夕方お持ちいただいても少量の場合は早ければ当日中、通常なら翌営業日のお昼には仕上がり可能です。※仕様や要求により異なります。


Q. 製品検査には、どのような範囲に対応していますか?

A. 社内検査では非破壊でめっきの膜厚が測定できる「蛍光X線膜厚測定」、耐食性を見る「塩水噴霧試験」、6価クロム溶出を見る「ジフェニルカルバジド試験」とそれを数値化する「分光光度」等です。その他の検査は、外部委託にて行えます。


Q. 個人でホビー用の部品にめっきをお願いしたいのですが可能ですか?

A. 部品やその状態、数量、単重、めっきの仕様等の情報が必要です。一度、製品の状態をご確認させてください。


製品関連

Q. 三価クロメートとは、どう環境にやさしいのですか?

A. 6価クロメートの様な、有害物質を一切含みません。従来、6価クロメート処理が施された廃棄部品が長期放置(電子部品や自動車部品)された場合、酸性雨により溶解⇒地下浸透(土壌汚染) ⇒河川流出(魚介類へ影響)⇒人体へ…。
また人体に直接6価クロメート処理品が長期間接触すると、クロムアレルギーやクロム潰瘍原因、最悪の場合、発ガン性(皮膚ガン)の疑いもあると言ったこれらの問題が、3価クロメートやノンクロム処理等により回避されているのです。


Q. 従来の6価有色クロメートと比べて、どのような点が向上しているのですか?

A. 耐食性及び導電性は有色クロメートと同等か、もしくは、それ以上。※条件により異なる。
耐熱性が高く、クロメート処理後の熱処理でもクロメート皮膜の破壊が殆ど無い。※条件により異なる。
安定した外観色調。当然ながら、六価クロメートの様な高濃度の有害物質を含んでおりません。


Q. 外観色調は、どのようなものがあるのですか?

A. 当社ではRoHS、ELV指定(自動車、弱電関連の輸出品)の【3価白】【3価黒】が主流としてあり、弊社はこれらに加えオリジナルの【3価黄】の合計3色に対応しております。※何れも染料/顔料で着色している物ではありません。


Q. 【亜鉛ニッケル合金めっき】と【ジンロイめっき】は呼び名が異なるだけで同じですか?

A. 確かに【ジンロイめっき】も亜鉛とニッケルの合金めっきには間違いないのですが、ニッケルの共析率が10%未満である事と、【亜鉛ニッケル合金めっき】と称されるものは主にニッケルの共析率が15%~18%のものを指します。
JIS規格表記で示しにくい事から困惑しそうですが、後者の【亜鉛ニッケル合金めっき】は、その共析率の差から【ハイニッケル(高ニッケル)合金めっき】と呼ばれています。ニッケルの共析率が数値にして5%程度の差ではあるものの、その耐熱&耐食性は大きく異なります。よって【亜鉛ニッケル合金めっき】と【ジンロイめっき】は異なるめっきです。